藤沢市の塾・学習塾 上位高校受験専門進学塾クリエイト

将来、勉強する意義を自分の子どもに伝えられる親になって欲しい

将来、自分らしくイキイキと充実した人生を送って欲しい

将来、志を持って社会貢献できる大人になって欲しい

上位県立高校進学は内申点「オール4」でも厳しい?

偏差値60の公立高校合格者の内申点合計は、平均115前後。
9教科合計内申点に換算すると約38ということになります。
内申点「オール4」では足りないという計算です。
神奈川県で上位高校に進学するには、高い水準で内申点が取れていないと非常に厳しいのです。

icon-q

このままだと成績が下がっていくんじゃないかしら・・・。
うちの子、予習と復習どちらを勉強すれば良いのか分からないわ・・・。

icon-q

基本は先取り学習をすることをお勧めしますが、学習のつまずきがあればそこを今すぐにでも補う必要があります。
これまでの豊富な指導経験をもとに、お子様の得意・不得意のバランスを考えた学習カリキュラムを組んで学習の穴を埋め5教科を総合的に底上げしていくサポートを致します。

icon-q

授業中でもすぐに質問できるのかしら・・・。

icon-q

体験授業に参加した多くのお子さんから「質問しやすい!」というお声を頂いています。本当の意味で勉強に取り組めているお子さんほど、たくさんの疑問が生まれ質問が多くなってくるものです。そんなお子さんの疑問をしっかり解決していくための体制は整っていますので、是非一度教室見学にいらして下さい。

icon-q

テスト対策では、うちの子に必要な課題を出してもらえないかしら?

icon-q

生徒が「次のテストで苦手な社会を克服したい!」という目標を達成するために、クリエイトではカウンセリングを行いどう克服していくのか一緒に考えます。
「前回のテストでは取れなかった記述問題で正解を増やし得点力を上げる!」など道筋が見えたら、記述問題に特化した課題プリントを独自に作成し苦手克服のサポートをしていきます。

icon-q

模試を受けても受けっぱなしになってるみたい・・・。
対策や復習をどうやってすれば良いのかしら?

icon-q

クリエイトでは毎日19:00~19:30に全県模試対策を実施しています。受験前の対策・受験後の問題解説・解き直しフォロー・個別質問対応も行っていますので、やる気のあるお子さんはどんどん参加して実力をつけていきましょう!

bn-all

「子どものために…」と、このようにお考えではありませんか?

img-bl3-1

もし上記のようにお考えでしたら、当塾の指導は合わないかもしれません。

当塾では1~10まで教え込む指導はしておりません。
子どもたちが取り組んでいることに、ちょっとしたアドバイスをするだけです。
大人が先回りばかりしていろいろ教えたり環境を整えてあげたりしていては、自分で考える機会を奪ってしまい自己成長力を高めることができません。
子どもたちは、いろいろと教え込まなくても伸びる可能性を秘めています。

実績紹介

クエイトは短期的な成績上昇を求める方には合いません。
長い目で子どもの成長を見守れる方は、こちらの成績上昇結果をチェックしてください。
1年後、1年半後に成績が上がる指導をご提供しております。

定期テスト得点上昇実績

滝の沢中学校 5教科132点アップ 入塾12ヶ月

滝の沢中学校 5教科110点アップ 入塾12ヶ月

滝の沢中学校 5教科109点アップ 入塾12ヶ月

滝の沢中学校 5教科92点アップ 入塾12ヶ月

滝の沢中学校 5教科83点アップ 入塾12ヶ月

内申点上昇実績

滝の沢中学校 9教科内申点7アップ 入塾時→卒塾時

滝の沢中学校 9教科内申点6アップ 入塾時→卒塾時

滝の沢中学校 9教科内申点7アップ 入塾時→卒塾時

滝の沢中学校 9教科内申点5アップ 入塾時→卒塾時

滝の沢中学校 9教科内申点5アップ 入塾時→卒塾時

生徒の声

  • bl4-1
  • bl4-2
  • bl4-3

こんな高校受験を迎えて欲しいとお考えの保護者必見!

bl5-1

中学生講座

通常授業

英語・数学・国語・理科・社会
(5教科総合指導)
集団解説授業で先取り学習を、個別解説指導で学習単元の定着を図ります。    

定期テスト対策

英語・数学・国語・理科・社会
(5教科総合指導)
定期テスト直前の土曜日に実施します。演習特訓、確認テスト、個別解説で高得点を目指します。

bl6-1

全県模試対策

理科・社会
(2教科特化指導)
毎日19:00~19:30の時間帯で解説授業を実施しています。    

bl6-2

県立高校受験対策講座

英語・数学・国語・理科・社会
(5教科総合指導)
県立入試を想定した試験を実施し、得点力を養います。試験後は解説授業・解き直しを行います。また、面接対策も実施します。

小学生講座のご案内

小学5・6年生

bl7-1

中学準備講座

国語・算数(数学)・英語

bl7-2

3教科総合講座

国語・算数・英語

小学1~4年生

bl7-3

算数パズル道場

「覚える人」になる前に
「考える人」になる!

深く思考できる脳を作り、
算数のセンスを磨きます!

bl7-4

フォニックス英会話

「英語を学ぶ」から
「英語で学ぶ」へ!

アクティブ・ラーニングを取り入れた授業で、英語を活用する体験を増やすます!

bl7-5

国語

ことばを知り、知性を養う!

丁寧に読むこと、丁寧に書くことで集中力を向上させます!

体験授業のご案内

bl8-1

入塾までの流れ

※体験講習受講後、ご納得いただけない場合はご入塾をお断りいただいても大丈夫です。

費用のご案内

お月謝

 学年  授業料 管理費 合計
小学1〜4年生 (50分) 8,000円 2,000円 10,000円
小学5・6年生 (80分) 12,800円 2,000円 14,800円
中学1年生 (100分) 20,000円 2,000円 22,000円
中学1年生 (130分) 26,000円 2,000円 28,000円
中学2年生 (130分) 31,200円 2,000円 33,200円
中学3年生 (130分) 36,400円 3,000円 39,400円

横にスライドすることで料金確認ができます >>

※税抜価格です。 ※3月の学年の切り替わりで授業料・管理費等が変わります。 ※中学1年生は3月〜9月末まで100分授業です。10月から130分授業に切り替わります。

教室のご案内

上位高校受験専門進学塾
クリエイト

〒252-0816
藤沢市遠藤642-1 ザ・バインズ2F

0466-47-8360

勉強する意義を伝えられていますか?

クリエイトでは、「上位高校に進学したい」「上位の成績を取りたい」「一生懸命勉強に取り組みたい」という高い目標を掲げて頑張る生徒を応援します。

「努力する価値を知ること」「一生懸命になることの充実感」「頑張り抜いたことの誇り」が、子どもの今を輝かせる源泉であり、人生の糧にもなっていきます。上位高校合格という高い目標を達成するための努力が「学ぶ力」を育て、10年後20年後の自分の夢を実現していく力になるはずです。

そして、充実した高校受験を経て卒塾した生徒たちが、将来大人になり親になった時に、「学ぶことの本当の意義」を自分の子どもに伝えられるようになってもらえたらと願い、指導してまいります。

小学部 6つの特徴

高水準の基礎学力を身につける学習法!

小学生に大切にしてほしいこと!それは、【学び】と【体験】です。小学生の時期に様々な体験を通して、たくさんのことを学んでほしい。それは、塾以外の習い事やクラブ活動、家族旅行などでの体験から得られると思っています。そのため、個々のスケジュールにあわせられる「個別指導」を行っています。
また、中学進学前にお子様の得意教科を作ること、苦手教科を克服することが非常に大切だと考えます。得意であることの【自信】苦手を克服したことの【喜び】を知ることで、勉強への【意欲】が高まっていくからです。

小学生が中学3年生レベルの英語力を身につける英語学習!

1年間で英検5級(中学1年生程度)取得、2年間で英検3級(中学3年生程度)取得を目指します。
中学でも通用する英語力育成のため英単語テストを毎授業行い、品詞を理解しながらの英文法学習をしていきます。小学生のうちに英語の力を身につけることで中学校での英語学習が容易になり、他の教科への取り組みに十分な時間をさけるようになります。

「文章・図形が苦手」を克服する算数勉強法!

小学生の間は、徹底的に基礎計算力を身につけます。小学生のときに【本物の計算力】を身につけておくことが最重要だと考えます。正確性と計算スピードを高め、中学数学でも通用する計算力を身につけるための指導を行います。
揺るぎない計算力が身についた段階で、割合や速さの文章問題、比例や図形の問題など、小学校のカリキュラムに合わせた指導を行っていきます。すると、「苦手だと勘違いしていた?文章・図形問題」が以前に比べて理解できるようになり、正しく解けるようになったことが多々あるのです。

お子さんが「知性ある大人」になるための国語学習!

豊富な語彙力・確かな読解力は小学生のうちに養いましょう!
漢字を勉強する機会、小説・論説作品に触れる機会を持つことで「言葉を知る」機会が増えます。語彙力を増やしながら読解問題の正しい読み取り方や記述問題の表現方法を学ぶことで、その効果が全ての教科へと影響を及ぼし総合的に学力が高まります。お子さんが将来「知性ある大人」になるかどうかは国語力で決まります。

通知表では測れない「本当の学力」を知る取り組み!

小学校の時の成績と中学校に進学してからの成績のギャップに驚かれる保護者・生徒は少なからずいらっしゃいます。小学校のテストは範囲も狭く問題数も少ないため、点が取りやすくできています。難問の出題数も少なくたとえ間違えたとしても基礎問題で正解できていれば高得点が取れてしまうので、その問題を理解できていないことが表面化しにくいテストなのです。そのため、「本当の学力」を知らないまま中学校に進学し、定期テスト結果を目の当たりにした時に「いつからこんなにできなくなっていたの?」となってしまうのです。
小学生から模試を受けることで、学校のテストや成績では測れないお子さんの偏差値を知り、「本当の学力」を身につけていくための指導をしていきます。

子どもの学習スタイルを早期に構築するサポート体制!

上位高校受験を目指すには、早期に学習スタイルを構築することです。しかし、お子様によって生活スタイルも違いますし、学校の宿題量や習い事の数も違います。また、年齢的にも成長期を迎え不安や迷いが多くなる年齢でもあります。お子様の個性や生活環境を把握した指導を行うために、お子様⇔塾⇔ご家庭との連携を取りながら学習サポートいたします

中学部 7つの特徴

高水準の基礎学力を身につける学習法!

位高校受験といってもはじめから難しいことをするわけではなく、基礎基本をしっかりと身につけていくための学習をしていきます。定期テスト対策は、各学年約3〜4週間前にはテスト範囲になる単元の先取り学習を終えて演習対策に入ります。基本問題をしっかり定着させた後、難問も得点できるように対策をしていきます。
中学3年生の高校受験対策は、夏休み中に1・2年生の復習を含めて全教科3年間のカリキュラムを終えてしまいます。9月以降は過去問題集などを使用しての受験対策に入ります。

少人数定員制指導

各学年10名の定員制指導で、塾長の目が行き届く指導を行います。

定員までの残り募集数

小学4年生:7名 小学5年生:7名 小学6年生:3名
中学1年生:4名 中学2年生:2名 中学3年生:0名

集団授業×個別指導のハイブリッド型指導

集団授業では、基礎知識の習得・難解な問題へのアプローチ方法を解説します。一方的に塾長が教えるものではなく、生徒に問いかける「対話型」授業のため、気の抜けない緊張感のある授業が展開されます。
個別指導は、知識を定着させること、解法テクニックを使いこなせるようになることを目的として、個々に繰り返し問題を解く「演習型」個別指導です。生徒それぞれの課題克服・得点力向上のための問題を厳選して取り組んでもらうために、個別形式で対応していきます。得意を伸ばす学習・苦手を克服する学習のバランスを考えて指導していきます。

塾長による5教科指導

通常授業では英語・数学をメインに、国語・理科・社会は“特別対策”を行い、試験に備えます!
塾長が5教科を指導しますので、お子様の得意不得意のバランスを考えた指導をすることができ、結果として総合力が高まっていきます。各教科の基本問題はもちろん応用問題にも果敢にチャレンジして正解できる学力を養い、定期テストでは5教科合計450点を目指す学習を、高校受験においては志望校にトップ合格できる得点力を身につける学習をしていきます。

静寂な“超集中空間”授業

授業中は非常に静かな時間が続きます。生徒たちがたくさん問題を解くことが得点力に結びつくと考えているため、演習に重きをおいた授業が展開されます。そのため、無駄話が飛び交うことがなく、「他の生徒がうるさくて授業に集中できない。」ということは一切ありません。みんなでワイワイという楽しさではなく、ピリッとした緊張感のある中で「解ける楽しさ」を実感できる授業です。

全学年「全県模試」受験

定期テストのような限られた範囲のテストでは、本当の学力は測れません。中学1年生の時期から全県模試を受験することで、総合的な学力を養うための学習法を学び入試への意識を高めていきます。
「対策もしてないのに模試を受ける意味はあるのですか?」という質問を受けますが、どんな対策をすれば良いかを知るために受験するというのがその答えです。

模試を受ける意義

お子さんの偏差値を知ること
志望校合格の可能性を知り、選定する
試験慣れをする(勉強の成果を発揮する練習)
志望校合格に必要な得点力と現在の得点力とのギャップを埋めるために必要な学習内容を知る

模試は、これまでの入試問題を研究し尽くして作られた試験です。その模試を数回に渡って受けることにより、合格に必要な得点力を身につけるためにすべき学習単元がデータで分かるのです。自分の学習の穴を見つけ、その対策をすることで合格の可能性をあげていきます。

ハイレベルな自学力の養成

偏差値の高い子が自立しているとは限りません。中学生の時は講師の解説を聞いてノートをとって、宿題を与えてもらってそれをやればある程度成績は上がります。しかし、そうした「教えてもらう」「与えてもらう」という受け身の姿勢でいた生徒たちは高校生になってからは伸び悩みます。中学を卒業し、高校生、大学生、社会人になってからも自分から学ぶ姿勢を持っているかどうかが、大人になってからも活躍できる人財になるかどうかの別れ道です。小学生・中学生の頃から「与えられる」だけでなく自分で考えて学習する習慣が身につくよう指導していきます。

お問い合わせ

お名前 (必須)
おなまえ
(ふりがな)(必須)
セイ メイ
電話番号
メールアドレス

※確認のためもう一度入力してください

学年
ご要望(任意)

上記の内容を確認して確認・送信ボタンを押してください。